スレートコロニアルの現場レポート

神奈川県横浜市港北区 屋根塗装工事 スレート補修・鉄部下地処理

横浜市スレートコロニアル下地処理屋根塗装鉄部塗装
神奈川県横浜市の現場にて屋根の塗装工事の続きをお伝えします。高圧洗浄の後は塗れている状態だと作業ができませんので建物をよく乾かします。乾燥期間は季節や天候により変わりますが、十分に乾燥させるために1〜2日空けています。乾燥期間が終わりましたら、塗装の下地処理に入っていきます。 塗装工事では下地処理がとても重要ですので、これから塗装をご計画されている方は、下地処理はどんな作業が行われる業者から詳し・・・詳しく見る