スレートコロニアルの現場レポート

横浜市神奈川区 Y様邸 スレート屋根の仕上げ塗装

横須賀市スレートコロニアル屋根塗装鉄部塗装
横浜市の塗装現場の続きです。 今回は屋根の仕上げ塗装になります。   屋根は仕上げにはいる前に下地処理とタスペーサーの設置、下塗りを行います。 外壁塗装と工程はほとんど同じですが、屋根塗装にはタスペーサーがありますので、屋根の塗装をご検討されている方は、タスペーサーとはどんな部材なのか知っておくことをおすすめします。   タスペーサーについてはこちらの「屋根の塗装」・・・詳しく見る

横浜市神奈川区 Y様邸 屋根塗装 タスペーサー取り付け

横浜市スレートコロニアル下地処理屋根塗装
横浜市神奈川区の塗装現場の続きです。 今回は屋根にタスペーサーを取り付けました。 屋根は何枚もの屋根材が重なって張ってあります。   屋根材が重なっているところは特に固定しているわけではありませんので、そこには隙間ができ通気や水の抜け道となっています。 タスペーサーは塗装した後の塗料の密着により屋根材同士がくっついてしまい、元々あった隙間を密閉させてしまわないようにする部材にな・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区 スレートコロニアル 屋根仕上げ塗装 中塗り 上塗り

横浜市スレートコロニアル上塗り中塗り屋根塗装
今回の現場レポートは屋根塗装の仕上げ作業についてご紹介していきます。 屋根の下塗りが完了したら、次は仕上げの塗装に入っていきます。   塗料は下塗り剤と上塗り剤に分かれていまして、仕上げに使うのが上塗り剤です。 この工程でお客様に選んでいただいた色に仕上がっていきますので、建物の印象も少しずつ変わっていくのがわかります。   仕上げの塗装は中塗りと上塗りの合計2回に・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区 スレートコロニアル 屋根板金の塗装

横浜市スレートコロニアル屋根塗装鉄部塗装
神奈川県横浜市の屋根塗装の現場にて板金の塗装作業をレポートします。 屋根塗装を行う際は屋根材の他に板金も塗装してあげましょう。   屋根板金は経年劣化で釘が抜けてしまったり、コーキングが切れてしまったりします。 この状態を放置して塗装をしても不具合を残したままとなってしまっているため、後々損傷を起こしてしまう可能性があります。   特に屋根板金は風に煽られやすく固定・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区 スレートコロニアル タスペーサー取り付け

横浜市スレートコロニアル下地処理
神奈川県横浜市にて屋根塗装のタスペーサー設置を行いましたので現場レポートをご紹介します。 タスペーサーは屋根塗装でとても重要な部材となっていますので、これから塗装工事をご計画されている方はぜひタスペーサーのことを知っておきましょう。   屋根材は一枚一枚重ねて葺いてあるのですが、重なっているところは隙間がありますので、入り込んだ水が抜けていったり、通気がとれたりします。 &nbs・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区 スレートコロニアル 屋根の下塗り

横浜市スレートコロニアル下塗り屋根塗装
神奈川県横浜市にて屋根の塗装を行いましたので現場レポートをご紹介します。 ご依頼のあった屋根はスレートが葺かれていて、経年劣化により塗装が剥がれている状態です。   スレートをコロニアルと呼んでいることもあるのですが、コロニアルは屋根メーカーのケイミューが販売する商品名になりますので、実際はスレートが正しいです。   しかし、ケイミューのコロニアルは普及率が高いため、・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区 屋根塗装工事 スレート補修・鉄部下地処理

横浜市スレートコロニアル下地処理屋根塗装鉄部塗装
神奈川県横浜市の現場にて屋根の塗装工事の続きをお伝えします。高圧洗浄の後は塗れている状態だと作業ができませんので建物をよく乾かします。乾燥期間は季節や天候により変わりますが、十分に乾燥させるために1〜2日空けています。乾燥期間が終わりましたら、塗装の下地処理に入っていきます。 塗装工事では下地処理がとても重要ですので、これから塗装をご計画されている方は、下地処理はどんな作業が行われる業者から詳し・・・詳しく見る