付帯部塗装の現場レポート

神奈川県相模原市緑区 アパート ベランダの鉄部塗装

相模原市アパート上塗り付帯部塗装鉄部塗装
神奈川県相模原市の現場の続きです。 今回はベランダの塗装を行いましたので、その作業をレポートしていきます。   ベランダの手すりや骨組みは鉄ですので、ケレン後に錆止めを塗布します。 今回塗装した縦格子の手すりは、格子のところに伝った水が下に溜まり、そこが長期間水に触れることで錆びてしまうことがあります。   また、格子のところは細く、中は空洞となっていますので、錆び・・・詳しく見る

神奈川県相模原市緑区 アパート 出窓の屋根 鉄部塗装

相模原市アパート上塗り付帯部塗装
神奈川県相模原市の現場にて出窓の塗装を行いましたので現場レポートをご紹介します。 出窓の屋根は鉄部となっていますので、下地処理後に錆止めを塗布します。   鉄部の下塗り剤はモルタルや窯業系サイディングとは種類が異なりますので、鉄部用として指定された下塗り剤を使います。 通常は塗料の施工マニュアルに指示されていますので、マニュアル通りに材料を選定して塗装をしていきます。 &nbs・・・詳しく見る

神奈川県相模原市緑区 アパート 軒天井の塗装

相模原市アパート上塗り付帯部塗装
神奈川県相模原市の現場にて軒天井の塗装の作業をご紹介します。 塗装箇所は通路の軒天井ですので、通る人のご迷惑とならないようにしっかり養生をします。   壁には照明が取り付けらていますのでこちらも養生。 塗料が飛んで照明にくっついてしまうと後で拭き取らなければいけませんので、その手間を増やさないようにします。     軒天井は直接雨風が当たるわけではあ・・・詳しく見る

神奈川県相模原市緑区 アパート 胴差しの塗装

相模原市アパート上塗り中塗り付帯部塗装
神奈川県相模原市の現場にて胴差しの塗装を行いましたので現場レポートをご紹介します。胴差しのところは建物のアクセントとなっていましたので外壁とは対象のホワイトで仕上げました。 ブラックとホワイトのように補色は外観にメリハリができてデザイン性の高い仕上がりができます。ツートンカラーの時も同じような色の組み合わせをすることがありますので、これから塗装をご計画されている方は色の組み合わせ方もチェックして・・・詳しく見る

神奈川県相模原市緑区 アパート バルコニー鉄部の塗装

相模原市付帯部塗装
神奈川県相模原市の塗装現場にてバルコニーの鉄部を塗装しました。鉄は塗装が剥がれると下地が露出するため、そこに水が長期間触れると錆を発生させます。錆が出るとそこからどんどん広がっていきやがて朽ちてしまうため注意が必要です。     特に今回塗装するバルコニーの鉄部は構造部分になりますので損傷が大きいと簡単には補修ができなくなってしまう恐れがあります。バルコニーは人がのり・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区高田東 塩ビ雨樋の下地処理〜上塗り 竪樋・軒樋の塗装

横浜市上塗り下地処理付帯部塗装
神奈川県横浜市の塗装現場の続きをレポートします。今回は雨樋の塗装を行いました。塩ビの雨樋は年数が経つと色褪せてきて外観が古く見えてきてしまうので、塗装工事の時は雨樋も一緒に塗ってあげましょう。雨樋の塗装も他の塗装と同じくケレンを行って塗料との密着性を高めていきます。   塗装工事をご検討されている方は、まずはこちらの「現地見積もりについて」をご覧ください。   &n・・・詳しく見る

神奈川県横浜市港北区高田東 軒天井の塗装

横浜市付帯部塗装
神奈川県横浜市の塗装現場にて軒天井の塗装を行いました。軒天井は湿気がこもる場所ですので、透湿性や防藻性、防カビ性などがある塗料で塗ってあげるのがおすすめです。塗料によっては下塗りの必要がなく旧塗膜の影響も少ないものがありますので、塗装をご計画されている方は軒天井に塗る塗料についてご検討してみてください。   軒天井の塗料についてはこちらの「日本ペイント ケンエース」をご覧ください。 ・・・詳しく見る

神奈川県横浜市南区 マンション外装工事 共用部廊下 鉄部錆止め塗装・天井塗装

横浜市マンション下塗り付帯部塗装鉄部塗装
神奈川県横浜市マンション外装工事の続きを現場レポートします。今回は前回お伝えした共用部の作業です。鉄部のケレン完了後は錆止めを塗ります。 上記の写真はパイプスペースの扉に錆止め塗装をしています。パイプスペースの扉は点検時以外は閉じられていて開閉する頻度は少ないため埃がけっこう付着しています。下地処理の段階でしっかり汚れを落としてから塗装することが大切です。     ・・・詳しく見る

神奈川県横浜市南区 マンション外装工事 天井塗装・鉄部錆止め・シーリング打ち替え

横浜市マンション付帯部塗装鉄部塗装防水工事
神奈川県横浜市マンション外装工事の続きを現場レポートします。上記の写真は共用部の天井を塗装しているところです。ここは屋内ですが湿気がこもりやすく、また通路ですので人通りもあり汚れが付着しやすい環境にあります。 塗装が劣化すれば少しずつ汚れも目立ってきますし、多湿によりカビを発生させる可能性もありますので美観性を維持していくためにも定期的にメンテナンスをすることが大切です。   ・・・詳しく見る

神奈川県横浜市南区 マンション外装工事 下地処理〜雨樋塗装

横浜市付帯部塗装
今回の現場レポートは雨樋の塗装を行いましたので、その作業をご紹介していきます。施工した雨樋は塩ビ製の雨樋で、こちらは経年劣化によって色褪せが起こっている状態です。 塩ビ製の雨樋が新しい状態の時は柔軟性があり、耐久性も高い性能を持っているのですが、年数が経つことにより素材が硬くなってくるため破損してしまうことがあります。 もし、雨樋が破損している場合は塗装前にしっかりと補修を行ってから塗装するこ・・・詳しく見る