塗装工事の現場レポート

神奈川県横浜市南区 マンション外装工事 タイル外壁のコーキング打ち替え

横浜市マンション防水工事

 2021年3月31日

シーリング打ち替えの養生

神奈川県横浜市マンション外装工事の現場にて、タイル外壁のコーキング打ち替え作業を現場レポートします。タイル外壁は基本的に劣化しにくいのですが、サッシや外壁に取り付けられている部材などの取り合い部にはコーキングが打たれており、これが年数により劣化してきます。

上記の写真を見ていただくとわかりますが、コーキングがひび割れていて防水性が落ちています。まずは、コーキングを打つ前にマスキングテープを貼って養生をしました。

 

シーリング打ち替えの画像

 

養生を行ったらプライマーを塗って下地との密着性を高め、その後にコーキングを打ちます。今回は既存コーキングの上に施工する増し打ちを行っています。

 

シーリング打ち替えの画像

 

コーキングガンという専用の道具を使ってコーキングを充填していきます。コーキングは屋外の他にキッチンや浴室など屋内の水回りにも使用されます。コーキングとコーキングガンはホームセンターでも購入することが可能ですので応急処置や簡単な防水工事を行う時にあると便利です。

 

シーリング打ち替えの画像

 

コーキングガンで打ったままだと表面が凹凸になっていて見栄えがあまり良くありませんので、コーキング充填後はヘラで均してあげてきれいに仕上げていきます。

 

シーリング打ち替えの画像

 

ヘラは先端にスポンンジがついているタイプを使うと余分なコーキングをきれいに取り除くことができます。ヘラで均した後は硬化する前にマスキングテープを剥がして完了となります。サッシのコーキングは劣化すると水が入り雨漏りを引き起こす可能性がありますので、劣化する前に打ち替えることをおすすめします。

 

コーキングの打ち替えについてはこちらの「コーキングについて」をご覧ください。

*mu*

対応エリア

対応エリア

  • 神奈川県
  • 逗子市
  • 葉山町
  • 横須賀市
  • 藤沢市
  • 相模原市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • その他