塗装工事の現場レポート

神奈川県横浜市南区 マンション外装工事 タイル外壁の下地処理〜防水剤の塗装

横浜市マンション外壁塗装防水工事

 2021年3月31日

タイル外壁の下地処理の画像

今回の現場レポートはマンション外装工事の続きをご紹介します。今回はタイル外壁に防水剤を塗っていきますので、まずは外壁の下地処理をしていきます。塗布面が汚れていると塗料は密着しませんので、ケレンを行い汚れを落としていきます。

タイルは非常に耐久性が高く劣化しにくい素材ですが、タイル同士が干渉しないように目地が設けられており、この目地は水を吸う性質があって経年劣化をしていきます。今回防水剤を塗りますので、目地の吸水性を抑えることができ、通常よりも長持ちさせることができます。

 

タイル外壁の下地処理の画像

 

ケレン後はブロアーを使って付着しているものを飛ばしていきます。

 

タイル塗装の画像

 

外壁に付着しているものが取り除けたら防水剤を塗っていきます。

 

 

防水剤は透明ですので、見た目ではわかりにくいかもしれませんが、タイル外壁に膜を張り水を弾く効果があります。この防水剤は撥水性があるため、外壁に白い物質が付着するエフロレッセンス(白樺現象)を抑制することもできます。

 

タイル塗装の画像

 

1回目の塗装が完了したら、乾燥させて2回目の塗装を行います。塗装するときはサッシなどを養生しておきます。

 

タイル塗装の画像

 

2回目の塗装が終わったら作業が完了です。タイル外壁の不具合は水を壁内に侵入させ、タイルの浮きや剥がれを起こす恐れがあります。タイルの浮きや剥がれの症状はタイルが落下する恐れがありますので、このような症状を確認したら早急に対処することをおすすめします。

 

マンションの塗装工事についてはこちらの「マンション・アパート・工場の塗装」をご覧ください。

*mu*

対応エリア

対応エリア

  • 神奈川県
  • 逗子市
  • 葉山町
  • 横須賀市
  • 藤沢市
  • 相模原市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • その他