塗装工事の現場レポート

神奈川県横須賀市 アパート塗装工事 シャッター・階段手すり

横須賀市アパート下塗り付帯部塗装

 2021年2月24日

階段手すり塗装の画像

神奈川県横須賀市のお客様から塗装工事のご依頼をいただきました。今回は階段手すりの塗装とシャッターの錆止め塗装の作業を現場レポートします。階段手すりは上記の写真を見てのとおりブラウンで仕上げました。

まず、下地処理のケレンを行い、下塗りをしてから中塗り、上塗りと作業を進めています。塗布面が平らなところはローラーを使って塗装し、細かいところはハケを使って塗りました。塗装ではたくさんの道具を状況や素材に合わせて使い分けて塗装します。ハケも小さいものから大きいものまで何本も用意して作業を行っています。

 

シャッター錆止め塗装の画像

 

シャッターは鉄ですので、ケレン後は錆止めを塗ります。上記の写真を見ていただくと、うっすらですが錆びた跡が見えます。鉄は塗装が劣化すると錆がでてきます。そのままの状態のまま水に触れ続けると錆もどんどん進行してしまい、状態が悪化すると朽ちてしまうこともあります。ここまで損傷がひどくなってしまうと補修が難しくなりますので劣化する前に塗装をしましょう。

 

シャッター錆止め塗装の画像

 

錆止めは下地と塗料の密着性にも影響します。シャッターのスラット部分は凹凸になっていますので、底になっているところはローラーでは濡れないこともあります。そのため塗装されていないところがないように、ローラーで濡れないところはハケを使って塗装します。

塗装工事では適切な判断のもとで正しい工程を踏んで行われることが大切です。これから塗装を考えている方は適切な工事を行ってくれる業者を選ぶことが大事になりますので、業者選定の際はしっかりとどんな工事を行うか説明をもらっておきましょう。

業者選びについてはこちらの「塗装工事について」でお伝えしていますので、良ければご参考にしてください。

*mu*

対応エリア

対応エリア

  • 神奈川県
  • 逗子市
  • 葉山町
  • 横須賀市
  • 藤沢市
  • 相模原市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • その他