塗装工事の現場レポート

神奈川県横浜市南区 アパート外装工事 笠木・配管塗装

横浜市下地処理付帯部塗装鉄部塗装養生

 2021年3月6日

笠木下地処理の画像

神奈川県横浜市のアパート外装工事にて、今回は笠木とガス配管の塗装を行いましたので現場レポートします。笠木はベランダの手すり上端に取り付けてある部材のことです。一般的なのはアルミやトタンなどの金属製の部材が取り付けてあります。

 

笠木塗装の画像

 

笠木はまるまる一本取り付けてあるのではなく、複数本の笠木を継いで取り付けてありますので、継ぎ目のところにはシーリングやパッキンなどで隙間ができないように塞いでいます。

しかし、シーリングやパッキンは経年劣化を起こしますので、劣化症状が進むと水が入り、状態が悪くなると雨漏りを起こす可能性があります。また、笠木にトタンなど腐食や錆の出る素材が使われている場合は、定期的に塗装をして保護する必要があります。

 

ガス配管下地処理の画像

 

ガス配管や配管を固定する部材は鉄製ですので、こちらも塗装します。

 

ガス配管塗装の画像

 

配管類も塗装の工程は一緒です。下地処理を行い下塗りをしてから仕上げの塗装を行っていきます。

 

塗装の工程についてはこちらの「塗装工事の流れ」をご覧ください。

 

玄関養生の画像

 

塗装をするときは塗料が余計なところにくっつかないようにしっかりと養生を行います。この後は外壁の塗装を行いますので、玄関などを養生しました。それでは今回の現場レポートはここまでです。続きは次回の現場レポートでお伝えしますので、楽しみにお待ちください。

*mu*

対応エリア

対応エリア

  • 神奈川県
  • 逗子市
  • 葉山町
  • 横須賀市
  • 藤沢市
  • 相模原市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • その他