塗装工事の現場レポート

神奈川県相模原市中央区アパート 屋根塗装工事 下塗り〜仕上げ

相模原市アパート屋根塗装

 2021年2月22日

屋根塗装の画像

神奈川県相模原市のアパート塗装工事の続きをご紹介します。今回の現場レポートは屋根塗装です。屋根は高い場所にありますから普段目にすることがないかもしれません。しかし、屋根はなにも遮るものがありませんから、風雨にさらされているせいで結構痛んでいます。

ご依頼のあった屋根はスレートという屋根材が葺かれており、現在の住宅では一般的な屋根材となっています。スレートは原料がセメントですので、水を吸う性質があります。そのためスレートには防水性を持たせるために塗装が施されているのですが、この塗装も年数とともに劣化していきます。

経年劣化した屋根は塗装の色あせと苔や汚れが付着し、防水性の低下ばかりか建物の美観性も悪くさせてしまいます。屋根は雨漏りを起こしやすい場所でもありますので、しっかりと適切なタイミングでメンテナンスすることが重要です。雨漏りは建物への被害も大きく、普段の生活にも悪影響を及ぼしますので、屋根の状態には注意しておきましょう。

ある程度の年数が経っていて、まだメンテナンスをされていない場合は劣化の具合が懸念されますので、一度専門業者に状態を見てもらうことをおすすめします。当社も点検を行っておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。

 

点検ついてはこちらの「現地見積もりについて」をご覧ください。

*mu*

対応エリア

対応エリア

  • 神奈川県
  • 逗子市
  • 葉山町
  • 横須賀市
  • 藤沢市
  • 相模原市
  • 横浜市
  • 川崎市
  • その他