外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

屋根と外壁の塗装をご一緒にご提案しました!【神奈川県川崎市 S様邸】屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事

 2022年10月31日

施工内容屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事 ベランダ防水塗装

神奈川県川崎市のS様より屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

こちら工事が完了しましたので、施工事例をご紹介いたします!

 

【スレートの色あせから塀の汚れの目立ち】

ご依頼いただいたS様邸は屋根の色あせや塀の汚れなどが目立ちました。屋根はスレート材が張ってありまして、全体が色褪せて基材が露出している状態でした。

 

スレートはセメントを原料とする屋根材です。塗装が劣化していると水が染み込むようになり、長期間放置すれば脆くなってきます。屋根材の厚みも5mmほどとひび割れを起こしやすい屋根材です。もし、破片が飛散してしまったら大変ですから、メンテナンスを行なっておくタイミングでした。

 

塀は笠木のところから水が垂れてくるため、雨垂れ跡が付きやすいです。ここは道路に接して人目に触れる場所ですから、高圧洗浄をしてきれいに汚れを洗い流しました。

 

塗装工事の流れについてはこちらから

 

【目地コーキングの打ち替えを行いました!】

S様邸の外壁はサイディングのため、目地コーキングも新しくしました。サイディング目地のコーキングが劣化するとひび割れや破断などの症状が出ます。柔軟性も失うため、追従性がなくなり、サイディングのひび割れの原因にもなります。

 

コーキングの打ち替えは古くなったコーキングを剥がしてから新しいコーキングを充填する方法です。コーキングを充填する前にプライマーで下塗りをして下地への密着性を上げました。

 

コーキング工事は目地の他にも取り合い部や接合部などにも行います。隙間が生じていると水が入り込んでしまうため、建物全体をメンテナンスしておくことが大切です。

 

コーキング工事についてはこちらの「コーキング工事とは?メンテナンスのタイミングと工事の流れ」をご覧ください。

 

【外壁と屋根を一緒に塗装することでコストの節約に!】

S様には同じタイミングで塗装することをご提案させていただきました。

 

なぜ一緒に塗装をした方がいいのかというと、足場代の節約になるからです。

 

足場は設置ごとに費用がかかるため、別々に工事をしてしまうとその回数分足場代が掛かります。まとめて工事をしておけば足場代は一回分で済ませますので、これから塗装工事をお考えの方は屋根と外壁の塗装はセットでご検討ください。工事代の節約だけでなく、メンテナンススケジュールを合わせられるメリットもあります。

 

お得に工事ができる方法についてはこちらの「塗装工事の足場は必要?工事をするのなら外壁と屋根をセットでお得に!」をご覧ください。

 

この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

工事後はアフターサポートを実施しております。お家のことで気になることやご不明な点などございましたらすぐにご対応させていただきますので、遠慮なくお申し付けください。

 

アフターサポートについてはこちらの「塗装工事の保証とサポート」をご覧ください。

 

“mu”

横浜市、川崎市で、塗装工事、屋根工事のことなら、株式会社H-makeへお気軽にご相談ください。

横浜市都筑区の外壁塗装・屋根塗装なら塗り替え専門店【株式会社H-make】

その他の
施工事例

建物種別 戸建て
施⼯内容 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 コーキング工事 ベランダ防水塗装
使用素材

神奈川県川崎市のS様より屋根・外壁塗装工事のご依頼をいただきました。 こちら工事が完了しましたので、施工事例をご紹介いたします!  ・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水塗装
使用素材

この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。 当社のホームページを見てお仕事をご依頼してくださったこと大変に感謝致してお・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 外壁塗装 付帯部塗装 ベランダ防水
使用素材

この度は数ある会社の中から当社にお仕事をご依頼いただき誠にありがとうございました。 当社のスタッフや職人の対応にご満足していただけたこと大変・・・続きを見る