外壁塗装・屋根塗装の
施工事例

神奈川県横浜市 アパート 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち

 2022年3月31日

施工内容屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち

神奈川県横浜市のアパートの外装工事が完了しました。

こちらの現場では外壁と屋根、付帯部の塗装にシーリングの打ち替えを行いました。

施工前は塗装の色あせにより建物の美観性が落ちていました。

外壁はチョーキングが起きていて全体的に白っぽくなっていました。

塗装が劣化すると見栄えだけでなく、防水性も低下してきますから、そのままにしておくと水が染み込んで建物の劣化も早めてしまいます。

塗装は建物を保護する役割がありますので、定期的に塗装をしていくことが大切です。

 

足場設置後は高圧洗浄や下地処理を行いました。

施工した外壁はサイディングのため、目地が設けてありました。

目地にはコーキングが打ってあり、こちらも劣化しているため新しく打ち替えております。

既存コーキングを剥がした後にプライマーで下塗りをしてコーキングの密着性を高めておきます。

コーキングの打ち替えをする際は養生をしておくことも大切です。

硬化する前のコーキングは粘り気があり、外壁についてしまうとなかなかきれいに拭き取ることができません。

目地両端にマスキングテープを貼って養生をしてからコーキングを充填します。

時間が経つとコーキングは固まりますので、手際よく作業を行いました。

 

耐久性の高いコーキングについてはこちらから

 

外壁塗装はシーラーを塗布してから上塗り剤で仕上げました。

今回は色を変えて塗装をしております。

外壁の色が違うと以前の雰囲気とはガラッと変わります。

元々はブルーの外壁でしたが、今回はグリーンで塗装をし、落ち着きのある外観に仕上がりました。

 

スレート屋根は年数の経過から色が落ちている状態でした。

元々はブラックでしたが塗装が剥がれて全体的に白くなっていました。

下塗りをした後はタスペーサーを差し込んで縁切りを行いました。

屋根塗装では縁切りがとても重要な工程になります。

正しく施工していないと屋根を痛めてしまう恐れがありますから、工事をする際は縁切りが行われているか確認しましょう。

 

タスペーサーについてはこちらの「屋根塗装」をご覧ください。

 

屋根はブラックで仕上げました。

既存色と同じ色を採用しましたが色ツヤが復活し、美観性が向上しております。

 

外壁や屋根は外観を決める大切なところのため、色はこだわって選ぶことをおすすめします。

色決めの時は当社のタッフもサポートさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

 

カラーシミュレーションについてはこちらから

 

この度は工事のご依頼をいただきまして誠にありがとうございました。

建物は経年劣化で美観性や防水性が低下してきます。

建物の性能を維持することはもちろん、美観性も保っていくことが大切です。

今後のメンテナンスについても気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

なにかありましたらすぐにご対応させていただきます!

 

アフターフォローについてはこちらの「塗装工事の保証とサポート」をご覧ください。

 

“mu”

横浜市、川崎市で、塗装工事、屋根工事のことなら、株式会社H-makeへお気軽にご相談ください。

横浜市都筑区の外壁塗装・屋根塗装なら塗り替え専門店【株式会社H-make】

その他の
施工事例

建物種別 戸建て
施⼯内容 高圧洗浄 車庫の塀塗装 門塀塗装
使用素材

神奈川県横浜市のH様邸の工事が完了しましたので施工事例をご紹介したいと思います! 今回は車庫内と土間の汚れが目立つため高圧洗浄を行い、車庫内・・・続きを見る

建物種別 戸建て
施⼯内容 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち
使用素材

神奈川県川崎市のM様邸の工事が完了しました。 今回行わさせていただきました工事は屋根と外壁、付帯部の塗装です。 建物の状態は塗装の色あせが目・・・続きを見る

建物種別 アパート
施⼯内容 屋根塗装 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング打ち
使用素材

神奈川県横浜市のアパートの外装工事が完了しました。 こちらの現場では外壁と屋根、付帯部の塗装にシーリングの打ち替えを行いました。 施工前は塗・・・続きを見る